愛がなくてもラヴホテル

昼のラヴホテル街(15)京橋

大阪環状線京橋駅の北側、線路から見るとこんなふうに広がるホテルの海、その中に分け入ってみました。 ハロウィンに押されクリスマスの存在感が薄くなった昨今ですが、ホテルたちはめいめい入口にクリスマス飾りをつけており、心浮き立ちます。ここは昼間か…

いくたまロン

大阪、生國魂神社のパイロン(「い」が隠れちゃってますが)。白地に緑の地がかわいい! 生國魂神社って、でかいし、字面がものものしいので、なんか怖い神社だと思っていましたが、なごんでる地元の人がいっぱいいる感じでした。西鶴先生の像もあり。 「い…

昼のラヴホテル街(14)鶯谷

ううっ。ホテル街浴愛好家としては一度行かねばならないと思っていた鶯谷、ついに訪れることができました。 ホテルの谷間に紫陽花が咲いて風情あり、6月は性の季節ですね(適当)。 鶯谷駅から見えるホテル群は壮観。ヤットここで降り立つことができました!…

大阪観光(2) ホテル王将

新世界散策中、いい感じのラヴホテルを発見! いくら新世界とはいえ、まったく甘い感じにならなそうなホテル名、その名も「王将」。 紫×黄色のカラーリング、ものものしい装飾が良かったです。 そしてなんといってもこのフォント遣いと送り仮名が最高!! 「…

昼のラヴホテル街(13)渋谷道玄坂・円山町

あけまして(略) 先日は東京渋谷にて久々にラヴホテル浴を果たしましたので、レポートしたいと思います。 実は、円山町のホテル街は一度行かねばと思うておりました。 というのは、私は修士論文を書いたときに、「東電OL殺人事件」を扱ったからです (正確…

昼のラヴホテル街(12)池袋西口探訪

そんなわけで6月に所用で東京に行ったのです(今更)。 おれときたら、翌日の発表の準備がまるで終わっていないというのに、あねたちにお願いして池袋見物に連れていただいたのでした。 泊まったホテルの近くには、羽仁もと子らの自由学園があり、フランク・…

昼のラヴホテル街(11) 憧れの桜ノ宮

天気の良い日はラブホ街浴に限ります。 ひさびさのあたたかなそんな日、憧れの大阪は桜ノ宮へ! JR環状線桜宮駅下車、京阪京橋駅からも歩いてほどなく。 ひと頃より数は減ったようですが、ラヴホテルらしいラヴホテルが犇めいています。 とはいえ隠微な空気…

昼のラヴホテル街(10) 上野再訪篇

さて、東京へ行くことがあったので、前回の蓮がなかった蓮ホテルを再訪いたしました。 上野は不忍池の近くに、不忍池に見立ててか、「エントランスに蓮が敷き詰められた浄土のようなホテルがある」 と聞いていたのですが、前回訪れたのは冬だったため、こう…

昼のラヴホテル街(9) 京都南IC再訪!の巻

メリクリ〜 クリスマス。といえばラヴホテル。ということで、あの南ICに再びやってまいりました。 前回あったホテルが見当たらなかったり、違うホテルに変わっていたりして、やはり大変な業界なのやなあ……と思いました。 (前回の記録はこちら: 2009/8/8 昼…

永谷園お茶づけ海苔

湖岸を車で走る際に少しだけ見える、いつも 「永谷園お茶づけ海苔」 と勝手に呼んでいるラブホテルがあるのですが、先日、やっとその撮影に成功しました。 「チャペルクリスマス」の文字が見えます。チャペル系列だったのですね。これは和風でなく、クリスマ…

昼のラヴホテル街(8) 縁切りホテル篇

さて、縁切り絵馬を採取した後、縁切りホテル街を散策いたしました。 思えばこの「昼のラヴホテル街」シリーズで、まだ縁切りホテル街を扱ってなかったのは意外ですね。 一応ふつうのホテル街ですが、なんといってもあの縁切り神社に隣接しているというだけ…

そうだ、ホテル行こう (T君御提供)

T君がわざわざ、新宿で私のために写真を撮ってきてくれたそうです! 有難いことです。 (私って一体…) 「そうだ、ホテルに行こう!」 これは、JR東海のあのコピー!! (余談ですが以前、京都から東京に着いた瞬間新幹線出口であのコピーに出会ってしまい、…

えび膳

えび膳まつり実施中。 こんなでかいパネルまで掲げて訴えるべきことなのか、 えび膳に惹かれて突入するカップルがどの程度いるのか、 えび膳が何かセクシャルな意味をもっているように見え始めた、 そんな曇天の南インター。

昼のラヴホテル街(7) 新宿篇後篇

前回より引き続き、歌舞伎町2丁目を散策してみましょう。 職安通りを南に入り、明治通りに出る手前。このあたりはラヴホテルではない建物を見つけるほうが難しいのでは。 そんな中になぜかバッティングセンターがふたつもどでーんと広がっているのも可笑しい…

昼のラヴホテル街(6) 新宿篇前篇

ほのぼのとした上野ホテル街を紹介した後は、初心に還り、本丸・歌舞伎町を攻めましょう。 JR新宿駅の東口を出ましてすぐの歌舞伎町2丁目は、ホテル街ながらどこかよそよそしいムード。 まず目立つのは、「お部屋デート」 のキャッチフレーズの巨大幕です。 …

昼のラヴホテル街(5) 上野篇

ブログカテゴリ「愛がなくてもラヴホテル」を新設いたしました。以後、ホテル関係はここに溜めていきます。 さて、先日ちょいと東京まで参ったのですが、初対面の方にお会いし、上野のホテル街を案内していただきました。 上野ホテル街は、ホテル街というよ…

昼のラヴホテル街(4)

岡崎篇: http://yaplog.jp/maternise/archive/146 天王寺篇: http://yaplog.jp/maternise/archive/203 京都南IC篇: http://yaplog.jp/maternise/archive/213 しばらくホテル街めぐりをする機会もなく、生のエネルギーを奪われておったのですが、所用あり…

昼のラヴホテル街(3)

岡崎篇、天王寺篇につづいて、京都南IC篇です。 先日の飲み会でも話題に出ていた、京都が誇るホテル街です。 初めて行ったのですが、一帯が遊園地のようで予想以上にタノシイ! 少なくとも、ひらパーより遊園地的でした。 しかし、次々に新たな趣向が導入さ…

昼のラヴホテル街(2)

ホテル街探訪シリーズ・天王寺篇です。 今回の特徴は、「暑いからとりあえず風呂に入ろう、風呂だけ」と彼女を誘う若い男が複数名目撃されたことでした。 岡崎篇はこちら。

昼のラヴホテル街(1)

お昼のホテル街が好きです。 愛がなくてもラヴなのです。 以上、岡崎篇でした。 お昼の日差しの中、従業員さんが、ハリツケ台のようなものにペンキを塗ってはりました。