大物駅前とチョコレット工場

阪神電鉄の「大物(だいもつ)」駅前を少しだけ散策しました! 大物は杭瀬と尼崎の間の駅です。何度も通過してはいますが、降りたのは初めてかも? 駅名板の隣に海の生き物たちがいます。海が近いから?(ペンギンはいないでしょうが) 駅前の建物の良い感じ…

丹波篠山にはじめて行ったよの巻

この季節、遠方への出勤には「青春18きっぷ」を使うのですが、いつも1回とか2回とか微妙な回数が余ってしまい、チケット屋に売り払うのも二束三文であるので、正月に日帰りでどっかお出かけしようとて丹波篠山を訪れました。丹波篠山は身近なはずなのに、京…

篠山で遭った犬糞看板

丹波篠山で遭った看板たちです(あまり地域色はないですが…)。 犬糞看板で犬糞が描かれている場合は、その「色」は見どころのひとつです。 色数の節約なのかデザイン上のまとまりを出すためか、だいたい犬の体色のどこかと共通の色になっています。 ところ…

契約するといいなさい

契約パイロンです。 こうした排他性を主張するパイロンはだいたい厳めしいものですが、脱力した字体のおかげで好感が持てます。

胸を張れることなど 何ひとつないよな 真っ白な履歴書に

今年、「生きてます」という落書きが京都市内各地で発見されているというのを知りまして、へ~と思っていたのでした。よく見かけるグラフィティっていくつかあるので、その新たなシリーズであろうと思うのですが、たしかに意味深で気になりますね。ちょっと…

堅牢まなざし小宇宙とまなざしちゃんではないもの

まなざしちゃんとその他の不法投棄禁止パネルでガチガチに固められた鉄柵です。この小宇宙感がたまりません。 近くにあったこれも、おっ、まなざしちゃん!?と思ったのですが、まなざしでありながら非なるものでした。

どんぐりまなこのまなざしちゃん

この子もよくいるタイプのまなざしちゃんです。駐車場はまなざし&鳥居ちゃん多発地帯ですね。 隣の駐車料金を表示している看板と調和した色合いになっています。 まなざしちゃんは、幅の広い目をもつ子が多いですが、この子は丸いどんぐりまなこ。 そして黒…

渋い色のまなざしちゃん

京都の観光地のまなざしちゃんだからでしょうか、渋い色でスタイリッシュです。いかにもひっそりと見つめている感じです。下の「最長48時間」とのコラボも良い。

金箔?巻かれトグロ

金沢で見た「金箔ソフトクリーム」という豪華なやつのトグロちゃんなのですが、雑に金箔ぽい紙?を巻かれてていい感じです。

情報の中に潜むまなざしちゃん

セブンイレブン、ダイソー、なんかかわいいリスかテントウムシ的なキャラ、沖縄とイタリア、等々雑多な情報の中に、ひっそりと、しかしたしかに潜むまなざしちゃんです。

たくさんのまなざしちゃんと直接まなざし人

電車内で迷惑をかけている(通話している?動画の音声がイヤホンから漏れている?)人間を、数多のまなざしちゃんが見つめています。 複数まなざしちゃんが描かれているパターンはしばしばありますが、これはそれに加えて至近距離で見つめている直接まなざし…

夢ブログもつくりました

特に特技とか取り柄とかのないわたくしですが、唯一取り柄といえそうなことは、「やたら詳細な夢を見る(かつそれを記憶している)」ことと思われます。 夢のほうが現実より色鮮やかで充実している気もするので、これを自分の脳内だけに留めておくのは勿体な…

新しいラヴホテルと心温まる交流

梅田の外れを歩いていたら、新しいラヴホテルができていました。 元は別のホテルだったのがリニューアルされたようですが、このご時世に珍しいのでは?(ラヴホテルがなくなる、あるいはふつうホテルになってしまうパターン多し。) コンセプトルームが多そ…

最近のyamayoshi:韓国のり最高!

今年も終わりなので下半期のyamayoshiをまとめておきます。 ● 今回の優勝 わさっち(わしゃビーフ)の更迭以降ちょっとテンションが下がり続けているのですが、しかしやはりyamayoshi最高! と思わせられる名作が出ました。「超!韓国のり」。これは美味い!…

阪神パイロン

阪神電車の駅もれパイロンですが、見事な阪神カラーです。 これはやはりそういうことなのでしょうか。 ちなみにこちらは阪神甲子園駅近くのローソン。「LAWSON」のロゴと「HANSHIN Tigers」のロゴが同じ大きさで主張しとる!

名指し系犬糞パイロン

「映ってますよ コーギー犬のお兄さん!」 名指し系の犬糞禁止パイロンです。これはこわい。名指されているのが自分でなくてもドキッとします。 しかしこの書き方、「コーギー犬の(飼い主のお兄さん)」に呼びかけているのか、「コーギー犬=お兄さん」に呼…

今年のメリクリパイロン

JR北新地駅にて。どこからつっこんでいいのか分からない一角ですが、パイロンがいました。 サンタとツリーに飾り付けられています。ツリーは緑パイロンかと思いきや、赤パイロンがわざわざ服を着せられているんですね。 こちらはJR京橋駅で昨年採取したもの…

落ち葉

師走に磔磔でフラカンを観るのが恒例となってずいぶん経ちますが、今年の磔磔は「いろはにほの字」からの「落ち葉」が名演でした。「いろはにほの字」は好きな曲だがあんまりライブで聴いたことなくて、今回大変気持ち良かった。温かなアンサンブルが木造の…

疫病の風景(6)

前回: 疫病の風景(5) - 京都ぬるぬるブログ2.0 前回のから1年半ほど経ってしまいました(べつに誰かに頼まれてるわけではないのでどうでもいいのだが……)。その間いろいろあった気がしますが(第〇波、ワクチンn回目、なんとか株)もはやどういう時系列…

やさしいせかい

退色により文字がすべて消えてしまったせいで、犬種の異なる大小の犬が寄り添い合う、かわいくやさしい場面だけを提示している元・犬糞看板です。 ちなみに元の姿はこちらです。もとがいいですわ(「もとがいい」ってこういう使い方するのかな?)。

用途限られパイロン

通学中パイロンです。 このときは誰も通学していなかったので、道の端でひっそりしていました。きっと朝に活躍しているのでしょうね。

博物館のパイロン

京都国立博物館のパイロンです。グレーがかった薄いミント色が可愛いです。 光の加減で分かりにくいですが、この街灯とほぼ同色。京都の観光地パイロンといえばセピア色が定番でしたが(最近は籠で覆われたやつが増殖)、こんなコーディネートさせ方もあるん…

パイロンの詩

パイロンにはしばしば詩がありますが、さいきん詩を感じたパイロンはこちらです。その風景とともに。(採取地は天王寺駅付近) おなじみの「拘束されパイロン」でもありますね。その一方で溶けたみたいにフンニャリとしなって、スルリと縄抜けしてしまえそう…

パイロン小宇宙

小宇宙、コスモスという語は、もともと、混沌(カオス)に対し、秩序のもとの調和をたたえた世界を表すそうです。私はカオス好きでもありますが、一方で、たとえば、箱庭、ひとり鍋、個人祭壇、などにふと見出されるコスモスにはっと感動を覚えることもあり…

どうなってるの?パイロン

んん? これはどうなってるんや??? と二度見したパイロンです。 土台の部分が一部破損している、それだけならよくある気の毒パイロンですが、きちんと補修されていて、その補修の仕方がどうなっているのか? おそらく、破損した部分と地面を、セメントの…

風車パイロン

街角で、お花を咲かせているようなパイロンを発見。 カラフルでかわいらしい、これはなんやろか? 風車?と「カラフル 風車」で検索してみたら、これと同じようなものがたくさん見つかりました。流行っているのかな。(※「風車」てワードが思い出せず絶対違…

✕✕パイロン

これはかわいいパイロン! 犬尿を咎めるパイロンですが、まずもって「ワンチヤン」が可愛いし、字体もささやかでユーモラスでかわいいし、なんといってもパイロンのボディにばってん印がちりばめられ全身で✕を表現しているにもかかわらず温かさがあるところ…

物集女~桂坂サイクリング

特に理由は無いんですが、普段あまり行かない物集女のあたりに行ってみようということで、自転車で行きました。 物集女は「もずめ」と読みます。向日市です。このあたりは由緒ありそうな地名が多くわくわくします。実際このあたりの歴史は古く、遺跡や古墳も…

今年の京都の秋

今年は京都の西のほうと東のほうでささやかに秋を愛でることができました。お裾分けします。 ■西のほう 毎年激混みの高雄への道を抜けて、(細木数子の家の前も通って、)小野郷へ。両親と参りました。一面黄色い神社がありました。 その名も岩戸落葉神社。 …

犬、ヒトに会う

今日はまめ子の命日、7年目です。早いものであります。毎年、実家の年賀状の作成をわたくしが担当しており、図中にまめ子を登場させているのですが、いつまで登場させ続けるか……悩みどころです。次の戌年まで続けよかな……。 さて、今日は「人に会ったときの…