手描きのまなざしちゃん2件(君の頭のことや)

まなざしちゃん集めも早いもので数年目(※正確には忘れた)。 だんだん「これはよくあるまなざしちゃんやな」「フリー素材のまなざしちゃんやな」など見分けがつくようになってきました。 そんな中、世界に一つだけの手描きまなざしちゃんを見つけるとやはり…

AVGのポップアップまなざしちゃん

こんな身近なところにもまなざしちゃんはありました。 ウイルスソフトのポップアップのまなざしちゃんです。画面の向こうから見つめてくる、デジタルまなざしちゃんですね。 長年AVG無料版を使ってきたのですが、昨今やたらポップアップが出るようになりPCが…

本物鳥居さんとミニ鳥居ちゃんたち(三本鳥居)

柵と標識に立てかけられたよくいる小さな鳥居ちゃん、さらに鳥居貼り紙 ………なんですが……、 ここ、神社なのです! つまり本物の立派な鳥居さんがおはすというのに、その外側にミニ鳥居ちゃんたちを設け、鳥居に鳥居と鳥居を重ねている! なんというか、どんな…

畑を守る鳥居ちゃん

一乗寺近辺にて。 畑を守る鳥居ちゃんを見つけました。専用台で結わえてもらっています。 作物泥棒がいるのか、畑に立小便する不届き者がいるのか、分かりませんが、青空の下緑の畑に赤い鳥居ちゃんが映えて立派な姿でした。 こちらは近くのまた違う畑。ちり…

フェンスの向こうの黒鳥居ちゃん

フェンスの向こうに鳥居ちゃんが並んでいました。 ごくシンプルな鳥居ちゃんですが、黒は少し珍しいかも? なかなかスタイリッシュかもしれません。 監視カメラが作動していることを告げています。役割としてはまなざしちゃんに近いといえましょう。鳥居もま…

疫病の風景(3)

前回の記事を書いたのは5月初頭でしたが、あれ以降いろいろ変わったなと思います。前回の所感では、「自粛しないやつ叩き」についての思いを書いていて、そう、この頃は「自粛」が絶対的善になっており「自粛警察」とかいう言葉も生まれていたのでしたが、そ…

シルエット犬糞看板

おしゃれめ犬糞貼り紙です。犬はラブラドール系の大型犬でしょうか。「お仕事」というワードが印象的です。

並木道の犬糞看板

並木道の樹々にひとつずつ犬糞看板がぶら下がっており、なんかよい風景でした。 作者が同一かは分かりませんが、いずれも飼い主に呼びかける文面です。 スタイリッシュな飼い主。犬種がよく分からない犬。 子犬っぽいかわいいシルエット。足の長さからしてダ…

実践的なアドバイスの犬糞(犬憤)看板

最近、犬糞看板もネタがつきてきたような気がしていましたが、そんなことはありませんでした。これは、(憤慨を糞害と掛けているのはともかくとして)あまり見ない文面の犬糞貼り紙ですが、アドバイスが実践的で関心してしまいました。 ああ~ まめ子を散歩…

昼のラヴホテル街(15)京橋

大阪環状線京橋駅の北側、線路から見るとこんなふうに広がるホテルの海、その中に分け入ってみました。 ハロウィンに押されクリスマスの存在感が薄くなった昨今ですが、ホテルたちはめいめい入口にクリスマス飾りをつけており、心浮き立ちます。ここは昼間か…

四条通の高島屋と大丸の屋上

先日、四条河原町で用事があったのですが、その前後に時間が余り、そういえばここんとこ「今、高島屋と大丸の屋上はどうなってるんだろう」と考えてたなア、と思い出し、超久しぶりに高島屋と大丸の屋上に上ってみました。 子供の頃、母の買い物に連れていか…

きれいなビーズを買ったよ

ときどき前を通るアクセサリーのパーツ屋さんがあり、いつもいろんなビーズやパールを綺麗だな~と思って眺めつつも通り過ぎるだけだったのですが、ティアドロップビーズというのが素敵だったので買ってみました。 ピアスを作ってみました。こんな感じになり…

五周忌/もふもふ敷布の思い出

世間的にはいい肉の日だったりいい服の日だったりするようですが、本日はまめ子の五周忌であります。五年というのが長いのか短いのかよく分かりません。思えば遠くに来たような、ついこの間のような……って節目のたびに毎回書いてる気がしますね。 今日は、な…

テーマを決めてチェンソの話をする(4)9巻の最悪さ(最高さ)

『チェンソーマン』9巻発売から3週間が経過しましたが、各々方、心の傷は癒えましたでしょうか? 発売日前から表紙発表の時点で心が折れる人多数だった模様ですね。単行本で初めて読む人は読み進めて意味が分かったところで「あぁぁぁぁ」となり、本誌で既に…

なんか幸せそうな飼い主と幻覚のようなお花畑を駆ける犬

タイトルの通りです。 西洋の御伽噺風の舞台を駆ける飼い主と犬。ちょっとなんかキメてる気配があります。犬も一見楽しそうですが、目は冷静です。 ちなみにコレ撮ったのはだいぶ前で、夏に、八幡市の「こどもどうぶつえん」に行ったときです。 5分あれば一…

ちょっとスタイリッシュな犬糞表示

川沿いで。犬糞ピクトなんですが、他の注意書きとシリーズになっており、色・デザインともにちょっとスタイリッシュです。 右の「スケボー類」というのもなんか面白い。スケボーに詳しくないのですが、類がいろいろあるのでしょうか?

花脊広河原まで行ったよの巻(花脊ぬるぬるブログ)

京都市といえば祇園、舞妓はん、というのがそのイメージでしょうが、実際は京都市はその多くを山間部が占めています。ということを意識するようになったのも、実は私もわりと最近だったりします。いや勿論知ってはいても、市街地に住みチャリと徒歩でうごう…

蛸薬師喫煙所

通るたび気になっていた蛸薬師通の蛸薬師裏の喫煙所です。 灰皿たちが蛸薬師旗に囲まれてなんかすごい「結界」感を醸し出してるうえ、灰皿の色と旗の色がコーディネートされてる風なのもインパクトあります。そして見るたび増えてる気がする貼り紙量……。 「…

鴨川犬看板、等間隔パイロン、川のなかまたち

鴨川を朝に散歩しました。 鴨川犬看板です。おそらく既にupしていないはずはないと思うのですが、もはや何をupしたかしていないか覚えていないうえ、読んでる人も覚えてないと思うので構わないこととします。 鴨川をうごうごし続ける生活の中で、見慣れすぎ…

寺町通りのちびパイロンと怒るおじさん

京都市です。 寺町通りの老舗の横、ちびパイロンが三体、かわいく並んでいました。黄色はちょっと珍しいですね。 近くで見かけた貼り紙。 ちょっとねこぢる漫画に出てきそうなこのおじさん、一見やばい人っぽいですが、文脈的には不法投棄に怒っている側なの…

丸囲み犬が可愛い犬看板

超シンプルな犬禁止看板です。 文字のみのデザイン、少しコレに似てますかね。 超シンプルなんですがしかし、犬好きの皆さん、「犬」という字が丸囲みになってるだけでもはや可愛く感じませんか? 「犬」って字って、犬が笑ってるように見えるよなアと以前か…

犬の気持ち代弁犬糞貼り紙

長文の犬糞貼り紙です。 イラストは、犬糞界でよく見られるもので(「わんパグ」の無料イラストでしょうか?)特に変哲はないのですが、イラスト中心の構成が主流の犬糞貼り紙界では、これだけの文章量は異色でしょう。 妙に丁寧でちょっと回りくどい最初の…

鶴(鳥人間)による犬の散歩

これはレアかもしれません。鳥人間(c:友人らによる概念)がお耳くるくる犬を散歩させています。 この鳥人間は大阪市鶴見区のキャラ、つるりっぷだそうです。鶴とチューリップ(区の花)の融合とのこと。ご当地犬糞貼り紙といえましょう。連れられた犬が無…

テーマを決めてチェンソの話をする(3)公安退魔2課の中村

『チェンソーマン』で私が好きなキャラに、「中村」がいます。別にメインキャラクタでなく、いわゆるモブに近いチョイ役なんですが。正確にいうと中村が好きというより、中村の登場の仕方と中村をめぐる謎の盛り上がりが好き、といいましょうか。(例によっ…

面の皮を分厚くされた喫煙ピクト

街角に貼り紙、路上喫煙を注意するピクト……なんですが、顔を何かで塗り固められています。 なんだコレ……。ヤニ? 路上喫煙をするピクトへの憎しみ? それとも面の皮厚く路上で吸ってやる!という意思表示?

ジャンピング乾杯禁止ピクト

ピクトマニアには垂涎ですが清水音泉ファンにはお馴染みと思われる、ジャンピング乾杯禁止ピクトです。 この日は大阪城野音でジャンピング乾杯の10周年を祝うという謎の主旨のイベントがあり、皆がこのピクトの写真を撮っていました。 参加者は皆、大阪府の…

交野のオフィーリアパイロン、コロナロン、行者ロン

先日、交野の山歩きをしました。 山を歩いてパイロンに出会うと、(よほど人の立ち入らない山奥に行かないかぎり、)こんな山中でも人の手で管理されてるのだなあと感心させられます。 山中を流れる小川にて。こういうところにはたいてい、オフィーリアパイ…

なんかを長く伸ばすパイロン

大阪、空堀にて採取。なんかを伸ばすパイロンです。背景の蔦も素敵だったので撮りました。 伸びているなんかの先にはガムテが付着しているので、もともとはここに何らかのものが接着され何らかの用を果たしていたのかもしれませんが、今となってはよく分かり…

四天王寺パイロン

寺社仏閣系パイロンもいろいろ集まってきましたが、こちらは大阪四天王寺パイロン。風格ある佇まいで好きです。 この日は境内で古本市がありました。毎年行っている京都のそれとはまたラインナップが異なり新鮮でした。 ちなみに近くには、とびだし太子が何…

テーマを決めてチェンソの話をする(2)ノーベルクソキス賞

ノーベル賞受賞者は日本人か? 村上春樹は今年こそ文学賞を受賞するのか? ノーベル賞を受賞できるような基礎研究は日本で続けられるのか?……そんな話題が巡る季節でありますが、そんな話題を吹き飛ばすようなインパクトあるフレーズです、「ノーベルクソキ…