とぐろ系

年季入りとぐろ(巻かず)

あまりとぐろを巻いていないとぐろです。空気とぐろ。 叡電・貴船駅前は、昔情緒の残る観光地でありますが、そこにぶらさがっていたとぐろです。 いつからぶらさがっているのか、全身が煤けて、すっかり食欲をそそらない姿になっているところも、観光地情緒…

そして輝くトラウマソフト

今年もまた、岡山は日生に参りました。 あのソフトクリームは健在でしたが、今回は誰も手を出しませんでした……。皆大人になってしまったのだ。 五味の市はレイアウトが以前と少し変わっており、カキフライソフトは、屋台の上で、燦然と輝いておりました。

ホルとぐろ

ホル柄で包まれたとぐろを見つけました。 【採取地: 山陽自動車道 三木SA】 チーズ入りということで美味そうですが、お店は既に閉まっている時間だったので食べておりません。 ホル柄のものは心和みますね。将来的にはお部屋のインテリアをホル柄でそろえた…

おいりソフト

金刀比羅宮はことちゃん夫妻が結婚式を挙げたというだけの理由で行くことにしたのですが、思えば前から一度行ってみたいと思っていたのでした。 本宮まで785段の階段! 昔の人もこれを登ったのですねえ。 参道近辺は、諸駐車場が「こんぴらさんに最寄・参道…

宇治(1) いちめんのまっちゃ色

黄金週間は連休という感じでもなく断続休という感じでありましたが、プチお出かけをできてよかったです。 子供の日は、京阪でことこと宇治へまいりました。 近いのに滅多にいかない宇治よ〜。 宇治は相変わらず、緑のトグロだらけでした。 河畔に佇むとぐろ …

トグロと犬のコラボ

六甲牧場のトグロ。犬とコラボさせた例。 犬、舐め(させられ)てます。 なお実物のトグロはコーン部分を牛柄の紙に巻かれ可愛かったです。

テープ製抹茶

久々にいい感じのとぐろも採取したのでupします。 京都の観光地で見かけた抹茶×バニラと思しきとぐろですが、この抹茶部分、緑の粘着テープで巻かれているのです。 隣の看板の「いらっしゃいませ」の字もテープ製。 手作り感のあるとぐろでほのぼのしました。

赤目のとぐろ

先日理由あって(??)、赤目に行ってまいりました。 赤目はすごくよいところだったので、旅行記は改めて書きたいのでありますが、まずは色とりどりのトグロでもって旅行情緒をお裾分けさせてください。 三色。赤が珍しい。 旅先であんま見たくない「京」の…

ポスト&パイロン

京都大原の里にて、ちっちゃめのポストに添えられたちっちゃめのパイロン。 なんのために添えてあるのかよく分かりませんが、なんだか可愛い光景でした。 こちら老年介護施設なのですが、エントランスに、五山の送り火が作られていて感動しました。

海ととぐろ

そんなわけで、今月最初は海に行ったのでした。(失われた夏を取り戻すべく複数回) そこで見つけた良いとぐろ。 青いお空に燦然と屹立するとぐろ!

軒のとぐろ

民家の軒先にぶら下がっているという、珍しい配置のとぐろを発見しました。 とぐろの上に設置されたネオンが、80年代風で、子供の頃夢見たソフトクリーム屋さんという感じがします。 (しかし、バットを握る人型……?)

巻いてない系

上野公園で見つけたとぐろ……と思ったら巻いてないですね。ジェラート型て珍しくないですか? 色もかわいいです。 上野公園の遊園地は、レトロでこじんまりしていました。

トラウマソフト!日生カキフライソフトの巻

先日、牡蛎で有名な岡山は日生を訪れました。 日生港には、海産物やその他名物が売られる「五味の市」というところがあり、海の無い街に生まれた私などは、あまり見かけない魚介が安くで売られているのが珍しく、なんともイイ感じなのでありますが、その五味…

鮎パラダイスのとぐろ

前記事で 「鮎家の郷」 を紹介したので、そこで見かけたとぐろも紹介しておきます。 でかい!! そう、何もかもが無駄にでかい、という点も、パラダイスの重要な特徴なのです。 鮎とのコラボ 鮎サイズととぐろサイズはほぼ同じ。こうした縮尺の狂いも、キッ…

プチとぐろの興隆

ひきつづき、天橋立で採取した写真です。 観光地といえばとぐろ系ですね。 ここでもたくさんとぐろを撮りました。 これ↓ は、カラバリの少なさを、文字情報でカヴァーしているパタン。 珍しいこととして、この一帯では、プチとぐろが流行っているようでした…

コロッケソフト

ひさびさに、とぐろの収穫です。 屋根の上にいっぱいいました。 観光地にて、コロッケ王国なのにとぐろ大フィーチャーの巻。 【採取地:京都 嵐山】 有名な(?)倉敷のコレを思い出しました。

クリスマス仕様

【採取地:京都市】 トグロにもクリスマスムードが漂う今日この頃です。 トグロの白が、雪を思わせてよいですね。 さきっちょだけ控えめにクリスマス仕様になっている点が、奥ゆかしいです。

五色ソフト

【採取地:京都市、2007年夏】 観光地らしく、なかなかきれいに五色揃ったトグロですね。 五色というのは、意外にお目にかかれません。 向かって左から、抹茶、桃(イチゴでも可だが/或いは梅とか)、ブルーハワイ(!?)、マンゴー(京都らしくきなこ?)…