2024-01-01から1年間の記事一覧

続続・芥川賞ひとこと感想日記(1999-1990)

芥川賞受賞作を遡って読んでいる感想の続き。90年代の分です。 2000年代:続・芥川賞ひとこと感想日記(2009-2000) - 京都ぬるぬるブログ2.0 (hatenadiary.jp) 2010年代以降:芥川賞ひとこと感想日記(2022-2010) - 京都ぬるぬるブログ2.0 (hatenadiary.jp…

April(ただの日記)

たまにはただの日記を載せてみます。 *** 4月5日(金) 新年度連続遠方での仕事が一段落して、テレワーク。夜はお客さんが泊まりにくるので家を掃除した。数えてみれば、彼女は我が家開闢以来10人目の宿泊人である。10人のうち複数名がリピーターなので、…

もとかれ

誰と誰がLOVEやらFOREVERやら大親友やらいう落書きがあまた刻まれた橋の欄干に気になる落書きがありました。 「しゅうさんは私のもとかれ これ実話」。 現在進行形の絆ばかりが彫られた中でただひとり、過去の関係を刻んでいるこの落書き主は、どんな気持ち…

本の落書き

図書館の本に落書きをすることは悪いことなのですが、正直、落書き本に当たると「当たった!」と思ってしまいます。 頁を破り去るとか読むのに支障をきたすほど汚すとかそうした破損は悪質だと思いますが、落書きはむしろ嬉しくなることが多いです。昨今はマ…

いのち輝く&防火&ウンコ

「いのち輝く」看板&防火ポスターと「ウンコです」落書きのコラボです。なんかよかったので撮りました。 なぜ人はうんこ系落書きを好むのでしょう。 過去のうんこ系落書きも紹介しておきます。 文字と絵を織り交ぜた凝った落書きです。知のフロンティア・京…

昔ながらのすいがら入れ/野良コスモの概念(お分かりいただけましょうか)

街の隅っこでイイすいがら入れを見つけました! こういうのが現役(?)だと嬉しくなります。 これは私が収集している「消えゆく喫煙所」シリーズでもありますが、一方で、箱庭というか小宇宙というかそういうものでもあります。全景をご覧ください! お分か…

ペッに囲まれた鳥居ちゃん

超かっこええ風景を見つけました!! ペットボトルに囲まれた鳥居ちゃん! 使い魔を従えて守られるマスターのような風格もあり、かなり良いです(使い魔が一匹倒れていますね)。 やや黒ずんだ鳥居ちゃんの色合いもカッコイイ(ちょっとこわい)。「ペッ景」…

石に描かれた鳥居ちゃん

この素敵な一角(好きなタイプのスペースです)、植物の背後の柵もちょっと鳥居ちゃんっぽいのですが、脇に添えられた石をご覧ください。 凹凸のせいで分かりにくいですが(かつやや薄れているようですが)、鳥居ちゃんです! こうした「野生の鳥居ちゃん」…

小さいが立派な鳥居ちゃん

小さいがなかなか立派な鳥居ちゃんです。幣(?)みたいなものまでついています。 この鳥居ちゃんは神社の隣にいたのでそのためでしょうか。こういうものは「鳥居」なのか「鳥居ちゃん」なのか悩みます。

奥まったまなざしちゃん

ポイ捨て禁止ピクトの奥からひそかに見つめるまなざしちゃんです。

とにかくなんか変なまなざしちゃん

おっ、これも機械と一体化しつつある系のまなざしちゃんですねえ。やはりまなざしのサイボーグ化の時代なんですねえ。……いや、これも注目すべきはそこじゃない! なんだこれ、なんか変では!? 不安になる! あ、まなざしちゃんの役割は不安にさせることだか…

カラフルな目の色のまなざしちゃん

このまなざしちゃんもやはり機械と共存しています。が、それよりも注目すべきは目の色でしょう。瞳孔と光彩の色が反転したオッドアイ。ややモッズみもあります。

機械と一体化したまなざしちゃん

先日、まなざしちゃんと防犯カメラが併存している例を紹介しました。 こちらはまなざしちゃんと防犯カメラが合体・一体化している例です。 二重瞼もいい。文字情報の多さもいい。なんならまなざしちゃんの下の貼り紙もかなりいい! ちなみに、コレを撮ってい…

〇〇さすな

文字のみの犬糞看板ですがめちゃめちゃいい!! 字体も文体も「廻り」という表記も好き……!! 犬糞看板と申しましたが、「さすな」の上が大喜利状態になっているため、正確には何看板か不明です。

犬尿犬糞看板

同じ柱に二種異なる犬貼り紙がされている例です。上の貼り紙は、フンに言及せず犬の「放尿」のみに言及している点がやや珍しいです。

パグ糞看板

犬糞看板には「漠然とした抽象的な犬」が描かれているものと「犬種が分かる犬」が描かれているものがありますが、これは明確にパグです。可愛い~~! パグといえば、昔、知人で、「パグやフレンチブルは犬と豚の雑種」であると本当に信じている人がいて、「…

電柱の犬糞看板

電柱に巻かれた犬糞注意です。 巻きしっぽの立派な柴(たぶん)。フンも立派です。

恥ずかしがりなパイロン

ハコから先っちょだけ出てるパイロンです! 萌え。恥ずかしがりやさんなのかな?(先っちょ出てるけど) そういやちょっと前『ぼっち・ざ・ろっく』を見たんですが、こんな感じでした。

お掃除道具とパイロン

お掃除道具を携えるパイロンです。落とし物等を掛けられているパイロン(「落とし物パイロン」という分野になります)はよくいますが、これはコレ専用なのかな? 玄人ぽい安定感。埃取りのカラフルさもアイスクリームみたいで素敵です。

バナナホールのパイロン

梅田バナナホールは、私が初めて行ったライブハウスです。 バナナホールだったところはその後AKASOになりTRADになり(今年秋に営業終了するようですが…)、旧バナナホールはそこから程違い別の場所で営業を再開していました。ずっと行く機会がなかったのです…

犬フンパイロン

意外に珍しいかも? 犬のフン禁止パイロンです。 手書きの犬糞禁止パイロンはときどき見かけますが、こういうパイロンってこの状態で売られているのかな……?と検索してみたら、カッティングシートが売られてるんですね。他の文言もあり。 https://item.rakut…

丁寧なパイロン

「駐車禁止」パイロンはよく見ますが、丁寧ヴァージョンです。句点まであります。字体も好感が持てます。 背面はトラ柄でした。補強?それともタイガースファンのファン活動? 同じ文言の貼り紙もありました。

銀歯のパイロン

パイロン激戦区の中で、補修されながらかろうじて立っているパイロンです。 投げやりな感じで名前が書かれていましたが、持ち主は近くの歯科のようでした。銀テープが銀歯に見えてきました。

ヤマヨシ直売所に行ってきた!

先日、兵庫県朝来市に住む友達を訪ねた折に、念願であったヤマヨシの直売所に行ってまいりました!! わわーい! 朝来にはヤマヨシの工場があり、その隣に2021年にオープンしたのです。 我が家のわさっち(わさビーフ)を連れていきました! ダッシュボード…

京都市電のレコード

レコードが若人たちの間で流行っているようですが、何年か前、我が家にもレコードプレイヤーが導入されました。 レコード道楽はハマると歯止めが利かなくなるのでセーブしつつ愉しんでおります。アナログであるからか、CDに較べ耳が疲れにくいような気がしま…

園芸植物と鳥居ちゃん

植込みに植えられ(?)ている鳥居ちゃんです。まるで御神木を守っているように見えます。 植木の麓にいる鳥居ちゃんです。年季の入ってそうな植木とともに色あせた様子にWABISABIを感じます。

鳥居ちゃんと酢

商店街で出逢った鳥居ちゃんです。透明テープで貼り付けられています。ほどよく汚れた感じが、生活に溶け込んだ鳥居ちゃんという感じです。 近くには「酢を撒いています」がありました。

丁寧な貼られ鳥居ちゃん

柱の真っすぐさ、スリムなプロポーションの美しい平面鳥居ちゃん。マジックで描かれたものかなと近づいて見たら、貼り絵式でした。 上側の横木の端が斜めにカットされているところ、ちゃんと脚元の台座(鳥居のパーツの名称を調べてみたら「亀腹」と呼ぶらし…

くぼみにいる鳥居ちゃん

くぼみにすっぽりはまって守られている鳥居ちゃんです。なんかかわいいです。 誂えたようなくぼみですが、鳥居用のスペースなのでしょうか?

天神橋筋商店街の鳥居ちゃんいろいろ

天神橋筋商店街は好きな商店街でときどき行くのですが、先日歩いて、こんなに鳥居ちゃんがたくさんいたなんて! と感動しました。 平面鳥居ちゃん、特に手描き鳥居ちゃんが多くて、全部好きなやつでした。 まずはシンプルな鳥居ちゃん。手描きでどことなく可…