パイロン

頭だけカラフルなパイロン

植え込みに咲いていた、頭部だけやたらカラフルで可愛いパイロンです。万国旗のようで華やか! 土台のタイヤがわざわざ赤く塗られているのも美学を感じます。 補修か目立たせようとする工夫かそんな何かだと思いますが、遊び心を感じます。 【採取地: 大東…

痛々しい開腹パイロン

歩道と車道を隔てる柵に食い込んでいるパイロンがいました。 柵が当たって次第に裂けていったのかな? と思いきや、よく見ると開腹部の上下を針金で柵に結わえられているので、人工的に開腹されたのでありましょう。 おそらく、なんかの理由でこの場所に設置…

柔軟性あるパイロン

住宅街にて、なぜかめっちゃフニャフニャのパイロンを発見。 ベッコベコです。 かろうじてパイロン形は保っていますが、なぜこんなことに……。 細いテープ状のもので貼り固められているところを見ると、おそらく破損したのを補修し続けるうちにこうなったので…

悲しき牛パイロン

京都、美山は乳製品が名産。 美山の道の駅にて、この気合いの入った顔出し看板を見てください。 牛バイク!かっこええ! 牛にタイヤがついてる! 隣の、美山牛乳せっけんをフィーチャーした手洗い台も可愛い。背後のミルクタンクも可愛いよ~。 そして、お気…

春日大社パイロンと鹿

先日初めて、奈良・春日大社へ行きました。 春日大社パイロンはこんな感じでした。また寺社仏閣パイロンコレクションが増えました。 裏面には実用的注意が。 寺社仏閣系パイロンは、神さびた雰囲気を一気に壊してしまうところが好きなのですが、しかしこのパ…

豆狸のグラデーションパイロン

京都岡崎豆狸にて、グラデーションパイロンです。 なぜこうなったのか? 変色したのか、こういうデザインなのか、以前紹介した色剥げパイロン(https://maternise.hatenadiary.jp/entry/2012/01/09/074835)と同じ事情で茶色の塗料がはげたのか? 下部がなん…

白い壁パイロン

京都市内にて採取。 お寺の白い壁に溶け込むような、爽やかな白パイロンたちです。 これまでも、セピアパイロン、竹籠パイロンなど、観光地の景観配慮パイロンには注目してまいりましたが、これはその手があったかって感じのシンプルさでよいですね。

旧カナート洛北のムカデパイロン

旧カナート洛北の駐車場にて。久々に陰惨な気分になるやつに出会いました。 これは……そう、ムカデパイロン!! あああ……脳天を割られ、挿入されたポールとむりやりテープで融合させられている……! 底部のおざなりな感じのテープも哀れを誘います。 さらに! …

いくたまロン

大阪、生國魂神社のパイロン(「い」が隠れちゃってますが)。白地に緑の地がかわいい! 生國魂神社って、でかいし、字面がものものしいので、なんか怖い神社だと思っていましたが、なごんでる地元の人がいっぱいいる感じでした。西鶴先生の像もあり。 「い…

バケツと一体化した駅もれパイロン

いわゆる「駅もれ」パイロンです。京阪電鉄四条駅にて採取。 よくある駅もれパイロンではありますが、バケツと一体化しているのはちょっと珍しいのではないでしょうか。弟妹を背たろうてる子守のお兄ちゃんお姉ちゃんのようでもあります。

見づらいテプラのパイロン

テプラに細かな字で何かびっしり書かれていると、「怪文書的な何かか!?」と近寄ってしまう習性があるのですが、別に普通の内容でした。 しかし見づらさがすごい! パイロンの色とコーディネイトしたのか、薄い赤文字が見づらく、雨除けでしょうか上から貼…

パイロンの定義は困難と閣議決定

左京区を歩いていたらばパイロンから視線を感じ、足を止めました。こ、これは! 駐車場と通路の間にたたずむ菅パイロン。一体誰がどういうわけで……。 経緯は分かりませんが、なんだか左京区って感じで嬉しくなってしまいました。何が令和おじさんや。 お面仕…

ゑびすパイロン

大阪のゑべっさんに、二年前の笹を返しに行きました。 ゑびすパイロンです。笑顔がいいね。 こじんまりした京都のゑびすしか長年知りませんでしたが、大阪のゑびすはなんだか華やかでびっくりします。 福娘さんは皆芸能人みたいだし、それをカメラで撮る人が…

びっしりパイロン

なんでもびっしり並んでる系のものに、ときめきおよび畏怖を覚えるのですが、そんなパイロンです。 ここ、こんなびっしり並べる必要ある!? 【採取地: 大阪 森ノ宮】 3年ほど前にもほぼ同じ場所で写真撮ってましたわ。今回、こいつら(緑と黄)は見当たり…

ことでんパイロン

香川に行き、「ことでん電車まつり」にて、ことちゃん夫妻との二度目の邂逅を果たしました! (一度目はこちら→ https://yaplog.jp/maternise/daily/201606/03/) その写真はまた機会あればupするとして、とりあえずは、ことでんパイロンを。 ことでん、平仮…

阿波踊りパイロン

徳島へ行ってきました! 徳島、通過したことはありますが滞在したのは初めてかもしれません。 ご当地パイロンを撮ってきました。 この日、時間が遅かったこともあり、駅前はぜんぜんひと気がなかったのですが、この阿波おどり会館だけが煌々と輝いており、い…

ゴミを引き寄せるパイロン

ゴミ捨て場でもないはずなのに、ゴミを引き寄せているかわいそうなパイロンです。 【採取地: 大阪市】 古新聞、空き缶、傘……などいかにもゴミらしいゴミたちですね。 横の「諸車」看板は京橋駅名物の例のやつです。

小便禁止パイロン

環状線のガード下、飲み屋さんが並ぶ裏側でひっそりと、超エエ感じのパイロンたち。 【採取地: 大阪 鶴橋】 黄色パイロンたちもいいんですが、なんといっても「小便スルナ」の貼り紙が効いています。 字体の感じも良いし色も良い。鳥居といえば、昔ナメちゃ…

なんか殺伐としたパイロン

なんとなく殺伐としたパイロンです。 【採取地: 京都市】 吹き付けられた白いスプレー、特に何かの文字ではなさそうです。 車通りの多い角に立っていたので、目立たせる工夫なのでしょうか。 無造作に貼られたガムテープからも、これまで修羅場をくぐってき…

軟体パイロン

わざとなのか事故なのか、90度に曲がったパイロンの皮です。 【採取地: 大阪市】 90度に曲がることでちょうど、植木鉢を守るような形になっています。 パイロン利用の多彩な可能性を感じさせる一枚です。

収納される赤い巨塔

京大病院の赤い巨塔の件ですが、先日、京都を遠く離れた地でも、出会った人とパイロンの話になった際、 「京大病院のパイロン、でかいですよねえ」 と話題に出、自分以外にもちゃんと気になってた人がいたのか!と嬉しく思いました。 先日、京大病院構内を歩…

桃太郎神社のパイロン

愛知方面へ行く機会があったので、かねてより憧れであった、犬山・桃太郎神社に寄りました。 浅野祥雲の像が並ぶ中、オブジェのひとつであるかのように石段の真ん中にそびえるこのパイロンがよかったです。 他の写真も後日upしたいです。 とりあえず今日はパ…

梱包されパイロンたち

電車に乗るのにひと駅分歩こう、とて歩いていたらば、ひさびさの大ヒットパイロンに出会えました。 人間、歩いてみるもんだなと思いました。人も歩けばパイロンに当たる! なんか梱包されている! 夜目に出会ったので最初なんだか分からなかったのですが、重…

静物多様性

「みんなちがって、みんないい」 とかそういうコピーを付けたくなるパイロン風景です。みんな「いい」のかどうかは分かりませんが。 皮膚の色も、背の高さも違う子たちが、一緒に並んでいるよ……。 この小柄な黄色の子が目を惹きました。「とめるな」の色も良…

箒同居パイロン

箒置き場を兼ねたパイロン……? よく見ると、箒はテープでくくりつけられています。 使うとき、わざわざテープを解いてパイロンから分離するのでしょうか。 【採取地: 大阪 森ノ宮】

祇園祭パイロン

祇園祭行かはる? と訊かれるたび、いや、もう、暑いし…… と答えておったのですが、今年の宵山は珍しく風もあって爽やかな気候、夕方に降ったにわか雨もやみ、ということで、少しだけ人の少ないあたりを歩いてきました。 四条通りの東のほうをふらふら歩いて…

頭部メタルパイロン

頭部がメタリックな何かと連結させられているパイロンです。粘着テープで固定されています。 これまで数々のかわいそうなパイロンを見てきた通り、パイロンとは儚いものですが、この子はこの補強のおかげで強そうです。 しかも、夜目に光って見え、ビジュア…

妖怪ロードのパイロン妖怪たち

先日友人らと、京都地味スポットめぐりをいたしまして、初めて御土居跡なんぞも見て勉強になったりスゴイうどんを食べたりしました。 友人が妖怪好きなもので、一条通妖怪ストリートも散策しました。 一条通は、百鬼夜行絵巻の関係で、妖怪で町おこししてい…

吉田寮の笑えパイロン

久々に吉田寮の裏を通ったらば、看板が立っていました。 昨今の騒動で観光客が増えたのでありましょうか、注意書きが書かれていました。 (この写真は、項目に該当するものは写っておらんので大丈夫、と思います。) ところでこの「笑え」パイロン、これまで…

手描き通行止めパイロン

なんてことない通行止めパイロンですが、手描きの進入禁止マークが、赤白反転かつ妙にぽんより太っていて愛おしいです。 【採取地: 京都市】